• 0356566380
  • お問い合わせ

受付 平日9:30~19:00 土日夜間も相談対応

top
top

あなたの大切な財産(遺産)を守り、ご家族に受け継いでいく(相続)ため、
そして、あなたの死後遺産相続の問題でご家族が争わないために、
万が一遺産相続の問題が生じてしまっても適切に解決するために、
遺言・相続問題に精通した弁護士がサポートします。

仙川総合法律事務所

  • image

    相談・解決実績多数
    豊富な経験で安心の対応

    相続をはじめとした個人案件に多数の相談・解決実績があり、迅速かつ安心感のある対応を行います。

  • image

    調布地域の専門家と連携し
    相続ワンストップ体制

    調布地域の税理士・司法書士・社会保険労務士・不動産鑑定士など、専門家と密に連携し相続ワンストップサービスを行っております。

  • image

    明確な弁護士費用

    弁護士に依頼する際に最も不安なのが費用のことです。当事務所では、事前見積りで弁護士費用を明確化。

お客様の声

解決事例すべて見る

 Aさんは、妻を早くに亡くし、子どもはいなかったため、法定相続人は5人の兄弟姉妹の状態でした。兄弟姉妹とは、それぞれ円満な関係を続けていますが、お付き合いの程度にはそれぞれ違いがあり、どのように遺産を・・・

Aさんは二人兄弟の二男。母親が亡くなり、遺産が残されていたため、兄と相続の話をしなければと思っていたところ、四十九日の席でいきなり長男が遺言書を見せてきて、「お前に渡すものはない。」と言われてしまった・・・

Aさんは、3人兄弟の三男で、長男が実家を継いで父親と暮らしていましたが、父親が亡くなり、実家の土地家屋や預貯金が遺産として遺されました。 Aさんとしては、法律で決められた通りに遺産を分けたいと考えて・・・

相続コラムすべて見る

2020.06.12

空き家相続サービスの協力弁護士になりました   1 増加する空き家問題 社会の高齢化に伴い、空き家問題が社会問題となっています。 空き家が放置されてしまう理由は様々ですが、所有者が高齢で判断能力が衰えてしまい、・・・

死亡保険金は相続財産の一部になるのか、特別受益になるのかなど   1 死亡保険金の受取りは相続財産の一部の取得となるか 被相続人が保険契約者・被保険者となっており、受取人が相続人であるということはよくあるケース・・・

2020.05.20

相続分を他の相続人に譲渡する場合、第三者に譲渡する場合について   1 相続分を他の相続人に譲渡する場合 (1)相続分を譲渡するメリット ①  遺産分割協議に参加せずに済む 遺産を取得したくない場合、遺産分割協・・・

遺言書があるはずなのに見つからない場合、どうしたらよいか。   1 通常の保管方法 被相続人が、生前、公正証書遺言を作成したと言っていたものの、それがどこにあるかわからない場合、どうしたらよいでしょうか。 公正・・・

遺言があったがその効力が無効と思われる場合にどうしたらよいか   1 検認 被相続人が亡くなった後、遺言書があることが分かったがその効力が無効と思われる場合、どのような手続きをとるべきでしょうか。 遺言書が公正・・・

相続のことならまずはお気軽にお電話ください。